世界1周、日本を2周 松井家"ATANIHAROS"再びの会@little DOJINBAR #西尾市

今年の4月にDOJINBARTY!縁奏会(我が家little DOJINBAR)から始まった松井一家の各地での旅の思い出を囲んで再び我が家で『ATANIHAROS』。
http://wp.me/p1ZZVC-Mn

広告


 
世界を1周、日本を2周、またまた豪快で痛快な松井一家が今年1年の旅の思い出を連れて帰ってきます!!

約束通り、「2旅」と「再び」を掛け合わせた素敵な会を開催させていただきます。
 
⇒ 前回のイベントについて
 
皆様に一家をご紹介出来た前回は今年の4月。あの日の出会いからの再会を楽しみにしてくださってる皆様も、あの時にはタイミングが合わなかった皆様には新たな出会いを楽しみに、松井一家の各地での旅の思い出とご報告会、再び我が家で『ATANIHAROS』皆々様にご案内させていただきます!

今回は、一足はやい忘年会のような和気藹々とした雰囲気で、ここに集う皆様と食卓を囲みあう暖かな一夜の団欒を楽しみあいましょう。
 

 
さらに‼️

出会い、再会、一足はやい忘年会のような雰囲気を醸し出しモリッと一つに盛り上げる、暖かな夜へと輪を増してくれるのは、愛知発 全国を旅するミュージシャン『中村夢生こと、ゆめき(from チャーシュー太郎)』が決まりました。まっちゃん、松井一家とも縁の繋がりのあるミュージシャンがマイクを持って共に楽しんでもらえるのは嬉しい限りです!ありがとう、夢生。
 

 
さらに さらに‼️

この日のDOJINBARTY!の食卓は、little DOJINBARとさらに出店が決定しました。
 

 
毎週金曜日に当店の駐車場にて、ベトナムサンドイッチの移動販売をしている『Smile Banh Mi』さんが、日曜日ですが、販売にきてくれます!
 

 
平日は、お仕事で間に合わず未体験の皆様にも、既にファンの皆様にも是非是非お召し上がりいただきながら楽しんで欲しいと思います!
 

 
自分から扉に手をかけ開けなければ、その向こうを知ることは出来ない。小さな好奇心と勇気を持って踏み出さなきゃ、自分の足で行動しなければ何も感じられない。
 
世界へ冒険に出ることは出来なくても、大きなことなど出来なくても、いつ終わりを迎えるかわからない人生の時間、誰にでもある毎日という出会いの舞台を思い切り楽しんでいきたいですね! 一日一楽
 
 

 

簡単なご紹介

 
2015年10月「人生が変わる1分間の深イイ話」(日本テレビ系)にて、「お金持ちに生まれたら本当に幸せなのか?密着」と題して、密着ゲストたちの生き様として紹介されたことなどから、ご存知の方もおられると思います。

 

 
100キロ以上の荷物を担ぎ、 四六時中家族と同じ時間を共にし、 貧乏生活を共に味わい、 世界数十ヶ国を旅し、 異文化に触れ、 酸いも甘いも共有し、 絆を深めた冒険記。
 
その期間379日間。移動距離127500キロ。社長からプータローになった夫の選択。その男に賭けた妻の信念と愛情。シャイな長女の強く成長していく姿。世界最年少バックパッカー次女の冒険。
 
型破りな一家の大きな選択と豊かなひとつしかない人生
 
家族極貧世界一周から日本に帰国し只今、日本全国ツアー中の松井一家が、この春、地元愛知県でのトークライブに西尾市にもやってきます。
 
実は、この主人公のひとり、松井家のお父さんは、小牧の『RIZZLA』元オーナー、まっちゃんとしても知る人ぞ知る人物。私との縁もまたお店を通じ選挙フェスでの出店を通してのものでした。あの時の美味しいハンバーガーの味も記憶してる方もいるでしょうか。私はしっかりと記憶しています。
 
 
『ATANIHAROS』トークライブ開催
 
誰にもだれの真似もできない人生、誰にもあるひとりひとつの人生。まっちゃんこと松井家が世界一周で身をもって感じてきた、力強い家族の絆や異国での子育て、世界からみた日本や今を生きるということ。 世界中で繋がってきた人達との、ノンフィクションの物語やメッセージを、笑いあり涙ありで伝えていきます。
 
間違いなく、皆さんのなかのエネルギーが湧き上がる日になる事でしょう。体験記、冒険記のありのままを聞いて、各々に各々の立場で想像したり感じあえたり、客観的な視点から自分の人生を考えたりできる何かしらの「きっかけ」になれたならと思います。
 
様々な年代、様々な皆様に是非お集まりいただきたい、おすすめしたい機会です。お声をかけあって是非いらしてください。
 
 

DETAILS

 
世界1周日本を2周 松井家"ATANIHAROS"再びの会
11月19日(sun)@little DOJINBAR

OPEN 17:00 / START 18:00
 
TICKET:
ご予約 ¥1.500 / 当日 ¥2.000
 
LIVE GUEST:
中村 夢生(from チャーシュー太郎)
(投げ銭の応援をよろしくお願いします!)
 
TALK GUEST:
松井 友和  / 松井 加奈
 
FOOD:
Smile Banh Mi(キッチンカー)
little DOJINBAR(店内)


 
 

TICKET & INFO

 
前売り券のご予約は、以下のオンライン予約、お電話からお願いいたします。その他のお問い合わせは、こちらからお願いします。
 
CALL US ONLINE
※ 定員になりしだい、当日チケットの販売はございません。
 
 

SALES

 
松井家の極貧世界一周紀『ATANI HAROS』手売りで1万部を目標に全国を回っています。我が家も応援とお帰りなさいの心を込めてトークライブの開催と『ATANI HAROS』販売もさせていただきます。トークライブ、交流会、大事な『ATANI HAROS』の購入の機会を楽しんでください。

BOOK SALE
1冊1800円
10冊16000円(1冊あたり1600円)
100冊13000円(1冊あたり1300円)

 
 

PROFILE

 

中村 夢生(from チャーシュー太郎)

 
人生を歌い尽くせ。
まっすぐマイクまで歩いて行って叫ぶのだ
 
愛するものすべての名を。
嫌いなものすべての名を。
多くの喜びや切望の歌は
世界を揺すって絶えず僕らを目覚めさせる。
 
他人の声に心奪われることなく
心を定め、懸命に歩んできた。
長い旅路の中、出逢う人々への思い遣りこそを力にたずさえて。
歌い続ける姿からは深い喜びも生まれる。唄うことへの熱中、つまり生きることに対する熱中。
 
日本中を 愛犬とギター1本 ご縁と感謝 リスペクトで ドサ廻りする 歌うたい。
 

 


 

松井 友和

 
昭和53年愛知県小牧市生まれ小牧育ち。青春時代はロックンロールにハマり、リーゼントに皮ジャン皮パンで、仲間達と、ツイストに明け暮れる日々を過ごす。
 
2006年、地元小牧を”でら”いい街にしたく、 金無し経験無し、コアな人脈しか無しの中で、幼馴染と念願のアジト、【南国 BAR RIZZLA】をOPEN。
 
2007年、RIZZLAに集う仲間達の力を借り、【居酒屋 RIZZLA】をOPEN。
2011年には、ライブも楽しめるスペースをと【屋根裏 RIZZLA】をOPEN。
3階建てのRIZZLAビルディングを創りあげた。

2013年、【出逢いに感謝】を胸に、RIZZLAバーガーとテキーラだけを持ち、全国ツアーを決行。北は北海道から南は沖縄まで縦断。大反響の元、同年に【RIZZLAバーガー】ショップをOPEN。

2014年、全国で出逢った昭和53年生まれの仲間9人で、 3年越しのプロジェクト【Connecting cafe bar GoMe】を、沖縄は恩納村にOPEN。同年のある日、決断する。自分の可能性とRIZZLA第二章の可能性を信じ、9年築き上げたRIZZLAを仲間に譲り、無職に。(当時36歳)

2015年2月28日、 極貧家族四人の世界一周の旅に出発。
2016年3月13日、全財産を使い果たしたが、お金には変えられない財産を手に入れ無事帰国。
 
帰国後、出版社【GOEN.LiNK publising house】を立ち上げ、ATANIHAROSを執筆、初版1万冊をモーターホームに詰め込み、家族で全国絶賛トークライブ巡業中。『オモシロキコトモナキ世ハ 自分デオモシロク』を胸に、全国の仲間たち、 全国の仲間のお店、人と人とを繋げるべく、 更にオモシロキ日本創りに挑んでいる。
 


 

松井 加奈

 
昭和55年愛知県丹羽郡生まれ。
幼少期から流行りに流されることなく、自分の本能のまま突き進むジャジャ馬娘。
19歳の時にアメリカへ、21歳からはイギリスに留学。
23歳の時に帰国。帰国後は空港や万博で国内外賓客接遇、某企業でも日本社会の流れを何となく学ぶ。
 
そして時間と資金を作っては海外に飛ぶ。海外の中でも、もっぱらイタリアに魅了され、イタリアで働く夢を描く。その準備として大好きなイタリアの某ラグジュアリーブランドに就職。
 
自分も両親も国際結婚すると思っていたが、まさかの隣町のリーゼント男と大恋愛。『今回の私の人生はこの男に賭けた』と、結果、国境も県境すら超えることは無く、29歳の時に結婚し二児の母となる。
 
2014年、全国を駆け廻っている男と
子どもたちにとっての最強サポーターになるべく、8年勤めた会社を退職。
2015年2月、家族4人極貧家族世界一周の旅へ出発。2016年3月無事帰国。
2016年10月、極貧家族世界一周を綴ったATANIHAROSを執筆出版。
 
『夫婦って最幸♡家族っていうチームは最強☆』を胸に、思い描いたことは必ずカタチにしてくれる男を信じ、大切な愛しいジャジャ馬娘たちと共に、母として、妻として、女として、人生の第 2 ステージを楽しく奮闘中。
 
 

松井一家より皆様へメッセージ
 
100キロ以上の荷物を担ぎ、四六時中家族と同じ時間を共にし、超節約ドケチ生活を共に味わい、世界数十ヶ国を旅し、異文化に触れ、酸いも甘いも共有し、絆を深めた旅。
 
その期間379日間。移動距離127500キロ。
 
俺達家族が世界一周で身をもって感じてきた、家族の絆や異国での子育て、世界からみた日本に思うこと、今を生きるということ。世界中で繋がってきた人達との、ノンフィクションの物語やメッセージを、笑いあり涙ありで全国各地で伝えています。
 
あの人気TV番組【深イイ話】でも取り上げられた、松井家の型破りなあてなき世界一周の旅。
 
2歳と5歳の子供たちが、極貧で、世界一周旅をした時に発した言葉や、乗り越えた様や、全財産叩いてこの旅に賭けたある男と女の生々しい全てを綴った本ATANIHAROS(アタニハロス)。あなたにとって、きっと何かのきっかけになるはず⁉︎
 
皆さんにお逢い出来ることを、心より愉しみにしております。松井家一同

 
 
 

VENUE

 
旬の台所 little DOJINBAR
愛知県西尾市下町御城下41-2
たけうちBIGぼとる横

最寄り駅:名鉄線 西尾駅
(代行タクシー有り〼,詳しくは、お問い合わせください。)
 

 

 
ABOUT
ちいさな三河に生まれ、ちいさなDOJINBAR 豊かな海と山の環境に育まれる美味しいものを中心に、日々の旬にコダワリとマゴコロをのせてお食事をご用意しています。多忙な日常に埋れがちな季節が彩る楽しみや発見の楽しみを秘めた食卓、食を囲む憩いと団らん、より豊かな『食事の時間』を大切にしています。一日一楽
 
SNS