「新年のご挨拶ワン」金 佑龍 / Kris Roche@little DOJINBAR #西尾市

https://wp.me/p1ZZVC-Nd

広告

2018
New year’s greetings
2018年の始まりにあわせて、皆さまにご挨拶を申し上げます!
 
2017年の大きな感謝の御礼を込めて、2018年も「音+食+縁」な時間を我が家little DOJINBARを舞台に皆さまが集い、目の前に流れる音楽に心を委ね、目の前の時を共に笑い、暖かく優しく、共有しあう喜びを楽しく過ごしていただけるように、一日一楽企画していきたいと思っていますので、よろしくお願いいたします。
 

 
実は2017年から楽しみにしていた日を年明け早々に開催させていただきます。年の始まりに相応しいフレッシュな風を感じる楽しい夜に、皆さまの一年に勢いと輝きを与えられるような活力となる素晴らしい夜にしたいと思っています。
 

 
久しぶりに戻ってくる、あの記憶、あの歌声、さらに新たな出会いあり、新しい記憶がこの日に生まれる記念日となり、我が三河の元気な顔ぶれが熱く暖かく皆さまと楽しむステージ、賑やかな時間が我が家に響き渡る……



「新年のご挨拶ワン」
金 佑龍 / KRIS ROCHE
opening act バラモンズ / しらんダースの犬

 
2018年1月7日(日)
at little DOJINBAR
OPEN 17:00 / START 18:00
予約 ¥2.500 / 当日 ¥3.000
 
SPECIAL LIVE:
• 金 佑龍 (キム・ウリョン)
• Kris Roche (クリス・ローシェ)
 
OPENING LIVE:
• バラモンズ
• しらんダースの犬
 

 
 

TICKET & INFO
前売り券のご予約は、以下のオンライン予約、お電話からお願いいたします。その他のお問い合わせはこちらからお願いします。
 
CALL US ONLINE
定員になりしだい、当日チケットの販売はございません。


 
素晴らしいゲストが舞い降ります。
この組み合わせのステージは一生に一度と思って間違いなし、見逃せません!!
早速、出演くださるアーティスト皆様のプロフィールをご紹介してまいります。
 
 

金 佑龍 キム ウリョン

 

http://kim-wooyong.com/

K-POPぽくない洋楽然とした邦楽を目指す旅する酔いどれ吟遊詩人。
2002年cutman-boocheというBANDを大阪で結成し2004年から2011年解散までに数々の作品をリリースし、多方面から評価され、John Butler TrioやTeteといった海外アーティストのO.AやFUJI ROCK FESTIVALをはじめとする数々の大型Fesにも出演しオーディエンスを沸かせる。

cutman-boocheを解散後、2011年中旬からギター片手に日本中旅をする。2013年6月19日に2年半の沈黙を経てソロ名義で初のAlbum 「Live in Living」をリリース。

同年10/23にはSOULの伝道師45率いる45トリオ『45 a.k.a. SWING-O(Key)Sunapanng(Bass)久保正彦(Dr)』とのコラボアルバム「キム・ウリョンと45トリオ」をリリース。

更にこの度2014年6月11日に、FISHMANSの名曲『ナイトクルージング』を12インチアナログレコード+CD封入の形式でFLAKE RECORDSの全面協力で全国リリース。口コミを中心にじわじわ各地でリアクションの輪が出来てきている模様!!!

ふわりふわりとヒリヒリの中にメランコリック、トラディショナル、オーガニックサーフミュージック経由の音遊びその隙間に入り込むループサンプリングに人懐こいハスキーボイスは黒人音楽にも強く影響を受けた痕が見える。

何処かの誰かに似てるようで何処の誰にもないオリジナリティー。時々3人?6人編成で 全国を絶賛好評行脚中!トムウェイツとチャーリーチャップリンと山田かまちに憧れラムとウイスキーと落語が大好物である。

一方、自身のsessionBAND型プロジェクトPAHUMA名義とBIGNOUN名義で河原真(ROCK’A’TRENCH)脇山広介(tobaccojuice)中嶋康孝(スピカ)と結成し活動を始める。
BIGNOUN http://www.bignoun.com

 


 

KRIS ROCHE クリス・ローシェ

 

http://www.krisrochemusic.com/

シンガーソングライター。NY出身の父と東京出身の母の元、京都で生まれ育つ。高校卒業後、19歳で渡米しボストンのバークリー音楽大学へ入学。在学中に始めたストリートライブが評判を呼び、わずか3年でNYの名門クラブBitter EndやThe Living Room、カーネギーホールでライブするまでに至った。

ジャンルやスタイルにとらわれず、邦楽と洋楽の架け橋になるべく日々活動している彼。誰にとっても親しみやすいポップなサウンド、そして素直に心に触れる歌詞とメロディーが聴く人を魅了する。

これまで自主制作でシングルを一枚とEPを二枚リリースし、2013年には自身初となるフルアルバム『Be Love』を発売。2016年9月には音楽番組『SONGS』(NHK総合)に、宇多田ヒカルのギターサポートとして出演した。このほかにも、Summer SonicやGreen Room、朝霧ジャム、New Acoustic Camp、TEDxKyotoなどのイベントにも参加している。音楽家としてのキャリアを才能ひとつで切り開いてきた彼に、今後も目が離せない。

 


 

バラモンズ

 

 
ギター、バンジョー、マンドリン、パーカッション等から成る、三河を中心に活動する5人組カーストパンクバンド。

ラモーンズのコピーバンドとして結成するが、一度もラモーンズをプレイすることなく解散。その後わずか1ヶ月で再結成という異例の経歴を持つ。

メンバーの好きな音楽が違いすぎるゆえ、各々が好き勝手に作り出す自画自賛サウンドは聴く者の耳に粘っこく張り付き夜中にうなされる事間違いなし。

 


 

しらんダースの犬

 

 
ローカル色全開で地元愛溢れる3ピースレゲエバンド!キャッチーで覚えやすいをコンセプトにストレートなリリックをミディアムテンポのレゲエリディムに乗せて歌う。
 
2017年3月なんちゃらヘッズを卒業。以降は各々に活動したり、好きな事に集まり活動を続行する。活動する上でのバンド名がなかなか決まらず、「バンド名なんだったっけ?」「しらんダー!(三河弁)」がクセになり、ついに同年4月「しらんダースの犬」結成!!
 
現在、月に2,3本のライブを居酒屋、スナック、駅などをステージに歌いながら成長中……

 
 
 
VENUE
@旬の台所 little DOJINBAR
愛知県西尾市下町御城下41-2
たけうちBIGぼとる横
最寄り駅:名鉄線西尾駅
代行タクシー有り〼
詳しくは、お問い合わせください。
 

 

 
ABOUT
ちいさな三河に生まれ、ちいさな豊かな海と山の環境に育まれる美味しいものを中心に、日々の旬にコダワリとマゴコロをのせてお食事をご用意しています。多忙な日常に埋れがちな季節が彩る楽しみや発見の楽しみを秘めた食卓、食を囲む憩いと団らん、より豊かな『食事の時間』を大切にしています。一日一楽
 
SNS